ホーム > 京都の書

京都の書

書家の目で見た

京都の書

古都・京都における歴史の中の出来事を再確認し、その石碑・刻字の素晴らしさを書家の視点から解説。題字など50点を収録。

著者 青山 碧雲
ジャンル 書道 > 書道研究
出版年月日 2008/07/25
ISBN 9784839319489
判型・ページ数 B5変・110ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

古都・京都における歴史の中の出来事を再確認しながら、その石碑・刻字の素晴らしさを書家の視点から解説。幕末、戦争に関する碑から、神社仏閣や銘菓店の題字など50点を収録。 碑の歴史や、揮毫した人物の紹介以外に、作品の見所まで解説された充実の内容!

このページのトップへ

関連書籍

日本の進路

日本の進路

誇りある「日本人」として生きるために

著者:青山 碧雲
 
書道のすすめ

書道のすすめ

技法書とは一線を画した真の「書道」入門書

著者:青山 碧雲
 
 
鎌倉の書

鎌倉の書

「書」が切り口になった鎌倉ガイドブック。

著者:青山 碧雲
 
続・京都の書

続・京都の書

京都の街にあふれている書の魅力を紹介。

著者:青山 碧雲
 
 

このページのトップへ