ホーム > 五体で書く五字書(上)

五体で書く五字書(上)  新刊

篆・隷・楷・行・草書体で書く

五体で書く五字書(上)

五字熟語を二十五句挙げ、篆隷楷行草の五書体で奔放に書き分けた、好評「五体で書く」シリーズ。

著者 幕田 魁心
ジャンル 書道
書道 > 書道手本
出版年月日 2016/07/20
ISBN 9784839311988
判型・ページ数 B5・116ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

まえがき………3
萬物生光照……8
春風弄新陽……12
四海生春風……16
萬家太平春……20
春水満四澤……24
夏雲多奇峯……28
清風灑修竹……32
明月流素光……36
松潭月色涼……40
草枯鷹眼疾……44
心正則筆正……48
妙言無古今……52
切問而近思……56
拙是巧之方……60
清如玉壼水……64
澄神以凝虚……68
吾心在太古……72
論心酒一尊……76
蕭然物外心……80
心與月倶静……84
海月澄無影……88
獨坐大雄峯……92
松無古今色……96
水急不流月……100
山高月上遅……104
作品……108
あとがき……114

このページのトップへ

内容説明

ひとつの詩文を篆・隷・楷・行・草書体で書き分ける字数別揮毫作例の好評シリーズの七巻目。
本書は中でもニーズの高い五字書を収録した上・中・下のシリーズの上巻です。

〝ことばの概念が、文字を介して具現する〟それが書だ。
耳慣れた語句に魁心の奔放な筆が、新たな命を吹き込む。
力強く、温かく、大らかに、そして時に厳しく。 それは人生の応援歌。
いま、魁心の書が絢爛な光を放つ! 書道愛好者必携の1冊!

 五字熟語二十五句挙げ、一句につき五書体の揮毫例を収録。
最初の見開きページ
で句の解説と各書体の解説、古典字例、作例を一点掲載(画像をクリックで拡大)。

続いて、半切縦1/4に書いた残り四点の書体別作例を見開きで収録(画像をクリックで拡大)。

一句につき4ページを使い五書体の作例(5点)を掲載していますので、揮毫例が大きく掲載されているのが本書の特徴です。

 

このページのトップへ