ホーム > 創作への道(草書編)

創作への道(草書編)

独創的な書の世界

創作への道(草書編)

日常生活で馴染みがないため敬遠されがちな草書であるが、逆に芸術表現がしやすい感性がいかせる書体である。

著者 幕田 魁心
ジャンル 書道 > 書道手本
書道 > 書体別 > 草書
シリーズ 創作への道
出版年月日 2011/01/04
ISBN 9784839321123
判型・ページ数 B5・120ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

まえがき……………………………………………………………2

第1章 表現方法…………………………………………………9
  「舞」のいろいろ / 縦画・斜画 / 安定と変化 / 偏と旁の変化 / 疎密の変化 /
  強調した長脚 / 抑揚 / 動と静 / 流麗と重厚 / 素朴と洗練

第2章 古典作品からの展開……………………………………33
  漢~西晋 / 東晋~唐 / 宋~明・清

第3章 いろいろな表現…………………………………………71
  創作への手順 / いろいろな表現 / 筆の特性をいかした表現 / 同一筆によるさまざまな表現
  「無」のいろいろな表現 / さまざまな表現「鳥歌花舞」/ 作品制作の発送と展開
  墨量の変化 / 多様な表現・四文字 / 多様な表現・十四文字

創作…………………………………………………………………97
資料編………………………………………………………………105
〈まとめ〉挑戦してみよう………………………………………116
あとがき……………………………………………………………118

このページのトップへ

内容説明

 

草書は、活字が容易に踏み込むことのできない聖域である。従って現代生活ではほとんど目にすることがないため敬遠されがちであるが、表現者には実にありがたい。

筆の機能を十分に発揮させ、独自の感性で意のままに無限の表現ができる、つまり芸術表現がしやすい書体である。

努力を惜しまず草書に挑戦し、感性を磨こう!

このページのトップへ

関連書籍

五体で書く四字書(下)

五体で書く四字書(下)

四字熟語25句を、五体で奔放に書き分ける

著者:幕田 魁心
 
創作への道(漢字かな交じり書編)

創作への道(漢字かな交じり書編)

漢字書、かな書の集大成!漢字かな交じり書

著者:幕田 魁心
 
 
五体で書く四字書(中)

五体で書く四字書(中)

四字熟語五十句を、五体で奔放に書き分ける

著者:幕田 魁心
 
創作への道(篆書編)

創作への道(篆書編)

篆書の造形美を自由闊達な書表現へ昇華!

著者:幕田 魁心
 
 
五体で書く四字書(上) 

五体で書く四字書(上) 

ニーズの高い四字書を五書体で書き分ける!

著者:幕田 魁心
 
幕田魁心の書

幕田魁心の書

書業50年の集大成である幕田魁心作品集

著者:幕田 魁心
 
 
読んで観て楽しい百人一首

読んで観て楽しい百人一首

読めて尚且つ美を鑑賞できる新しい仮名表現

著者:幕田 魁心
 
書家と画家が旅するシルクロード

書家と画家が旅するシルクロード

シルクロード憧憬を「書画一体」で表現。

著者:幕田 魁心
沈 和年
 
 
五体で書く三字書 

五体で書く三字書 

三字句・48句を、五体の創作実例にて収録

著者:幕田 魁心
 
創作への道(隷書編)

創作への道(隷書編)

「独創的な書の世界」を拓く方法論を展開。

著者:幕田 魁心
 
 
ステップアップ書道

ステップアップ書道

なぞり書き、清書で基礎から一人で学べる!

著者:幕田 魁心
 
創作への道(行草編)

創作への道(行草編)

行書の段階的な手ほどきをしてくれる独習書

著者:幕田 魁心
 
 
創作への道(楷書編)

創作への道(楷書編)

書学中級・上級者待望、そして必携の一冊。

著者:幕田 魁心
 
書になった童謡たち

書になった童謡たち

童謡七十一作を「書」として表現!

著者:幕田 魁心
 
 
書で奏でるこころの歌

書で奏でるこころの歌

筆を楽器にして曲を奏でた意欲作。

著者:幕田 魁心
 
 

このページのトップへ