ホーム > お知らせ > 張大順の甲骨文書道芸術世界展

張大順の甲骨文書道芸術世界展

本イベントは無事終了いたしました。

東京中国文化センターにおきまして張大順先生の甲骨文書道芸術世界展が開催されます。

「古(甲骨文)×古(万葉集)=新(日中文化)」
張大順の甲骨文書道芸術世界展 

【会期】2016年1月25日(月)~ 1月29日(金)
   (初日は15時30分~、最終日は15時まで)

【会場】東京中国文化センター
    〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-5-1(37森ビル1階)

【主催】東京中国文化センター 日本甲骨文書道研究会

【後援】
中華人民共和国駐日本国大使館文化部 (公社)日本中国友好協会 (一社)日中協会 中国国家観光局駐日本代表処 (一社)東京華僑総会 日中書画印研究会 甲骨文書道亀鑑塾 木耳社 日本書鏡院 書道美術新聞 全日本華人書法家協会

本展は、日本での甲骨文書道研究学者であり、書道家・篆刻家 張大順氏による、中国最古の漢字(甲骨文)と日本最古の和歌(万葉集)等が融合する「古×古=新」がテーマです。

長さ3mに及ぶ万葉集の作品を始め、幅10mに渡る百人一首の作品等、日本の「わび・さび(侘・寂)」と甲骨文の「余白の美」の構成により、味わい深い大作となっています。
古典を踏襲した日中文化の新しい結晶をお楽しみいただければ幸いです。
なお、初日1月25日(月)の開幕式後には、張大順氏による「甲骨文書道について」の特別講演が行われます。
初めての方にも“漢字の文化の力”並びに最も古い漢字である甲骨文の魅力と面白さを堪能できる内容となっています。
開幕式および特別講演を下記の日程で行います。
ぜひご来場賜りますようご案内申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

【開幕式】2016年1月25日(月) 15時30分~
【特別講演】2016年1月25日(月) 16時10分~ テーマ「甲骨文書道について」
【会場】東京中国文化センター
    〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-5-1(37森ビル1階)
※開幕式および特別講演のお申込み、展示の内容に関する問い合せ:メール又はFAXに御名前・連絡先を明記の上、返送してください。
・連絡先:日本甲骨文書道研究会
・電話/FAX番号:03-3937-5619
・メールアドレス:kikanjuku@gmail.com
※会場に関する問い合せ:  Fax: 03-6402-8169 / E-Mail: info@ccctok.com

 

このページのトップへ

関連書籍

張大順の甲骨文書法ー入門編

張大順の甲骨文書法ー入門編

甲骨文の基礎、用筆技法〜臨書を丁寧に解説

著者:張 大順
 
張大順 甲骨文蘭亭叙

張大順 甲骨文蘭亭叙

古今不滅の名筆「蘭亭叙」を甲骨文で表現。

著者:張 大順
 
 
張大順 石鼓文千字文

張大順 石鼓文千字文

習字の基本とされた千字文を石鼓文で表現

著者:張 大順
 
張大順 木簡千字文

張大順 木簡千字文

習字の基本とされた『千字文』を木簡で表現

著者:張 大順
 
 

このページのトップへ