ホーム > お知らせ > 【無料セミナー】《特別公開講演会》甲骨文書道の過去•現在•未来

【無料セミナー】《特別公開講演会》甲骨文書道の過去•現在•未来

【無料セミナー】《特別公開講演会》

甲骨文書道の過去•現在•未来  

この度、中国文化センターにおきまして以下の講演会を開催致します。

題目 
殷墟甲骨文発見117周年記念
現代甲骨文書道発端95周年記念
現代甲骨文書道『東京宣言』発表5周年記念
~甲骨文書道の過去•現在•未来~

趣旨
1899年に殷墟甲骨文が発見されてから、今年で117周年を迎えます。
また、現代書道芸術として発端95周年、そして現代甲骨文書道『東京宣言』発表5周年という節目に当たります。
この特別公開講演会を通して、甲骨文書道の古くて新しい斬新な書の表現形式を紹介するとともに、多くの人々を魅了してきた甲骨文書道の真髄に迫ります。

甲骨文書道は21世紀書道の未来を担うとともに、その魅力及び多彩多様な芸術表現の解説によって、漢字文化と甲骨文書道の振興と普及に寄与します。
甲骨文と日本とは極めて密接な関係にあります。1907年、日本文字学者の林泰輔氏による甲骨文研究論文の発表。1951年、日本甲骨学会成立、「甲骨学」雑誌発行、及び富岡謙蔵氏、貝塚茂樹氏、島邦男氏、白川静氏、松丸道雄氏らにより、国際的な甲骨学の形成と発展に大きく影響を与えました。
また、甲骨学の開拓者「甲骨四堂」の四人中、三人(羅振玉氏、王国維氏、郭沫若氏)はかつて日本で甲骨文を研究に取込み、重大な学術の成果を獲得しました。
特に羅振玉氏の「集殷墟文字楹聯」は現代甲骨文書道の発端になりました。
これらの流れを受けて、現代甲骨文書道の古典を創るという機運に乗じて『東京宣言』が発表されています。

講師には、日本での甲骨文書道研究学者であり、書道家・篆刻家の張大順氏を迎え、甲骨文書道の過去・現在・未来について講演していただきます。
ご多用中とは存じますが、多くの皆様のご参加をお待ち申し上げまして、ご案内申し上げます。
詳細は下記、または添付のチラシをご参照ください。

画像をクリックすると拡大画像が出ます。プリントアウトの際はダウンロードしてお使い下さい。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

【日時】 2016年12月21日(水)  午後2時から3時30分   

・講演会 (講師:張大順)  午後3時40分から4時30分   

・甲骨文書道実演 (講師:長山素龍 亀鑑塾・教授)   

・甲骨文書道体験 (講師:高木露鳳 亀鑑塾・教授)

 

【会場】 中国文化センター
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-5-1(37森ビル1階)
日比谷線「神谷町」駅4番出口より徒歩5分、
または銀座線「虎ノ門」駅2番出口より徒歩7分

【申し込み】
講演会のお申し込みはFAXまたはメールにて承ります。
FAX:03-6402-8169 / E-Mail:info@ccctok.com
①参加氏名(フリガナ) 
②電話番号
③メールアドレス 
④実演・体験参加の希望有無 
を明記のうえ、中国文化センター宛にFAXでお送りいただくか、メールの件名を「12/21甲骨文書道「特別公開講演会」申込」とし、送信してください。
※実演・体験への参加は希望者の先着順(定員20名)で承ります。受付した20名様には11月17日(木)以降、順次ご連絡さしあげます。体験で必要な用具はこちらで用意致します。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

※講演会・実演・体験の内容に関する問い合せ:
・連絡先: 日本甲骨文書道研究会
・Tel: 050-5583-0397 ・E-Mail: jp.ksk@hotmail.com
※会場に関する問い合せ:
・連絡先: 中国文化センター
・Tel:03-6402-8168 ・E-Mail: info@ccctok.com

--------------------------------------------------------------------------------------------------

※当講演会講師張大順氏の活動に関する記事は下記ご参照ください。

《日本語》
NHK番組出演の紹介 
殷墟甲骨文発見110周年記念・特別公開講座 
中国漢字文化シリーズ講演会「甲骨文から見る中国文化」 

《中国語》
用甲骨文引導日本人了解中国文化 
張大順甲骨文体研究引人注目 
甲骨文書道界的領軍人物 
中国美術学院甲骨文高級研修班特聘導師 
倡導甲骨文書法革命 
“甲骨文書法歌”10米巨作亮相東京 
記念王懿栄発見甲骨文110周年(動画) 
張大順甲骨文書法推陳出新 
日本甲骨文書壇領軍人物張大順 
東京中国文化中心挙行甲骨文書法芸術展 
省館収藏張大順39幅甲骨文書法作品

--------------------------------------------------------------------------------------------------

※今後当センターからの情報メールが不要な場合は、お手数ですが本メールの件名を「配信不要」としてご返信ください。速やかに配信を解除致します。 ※本メール内容の無断掲載、無断複製はご遠慮ください。

======================================================

メール発信元:中国文化センター
〒105-0001東京都港区虎ノ門3-5-1 37森ビル1F 
Tel: 03-6402-8168 Fax:03-6402-8169  
E-Mail: info@ccctok.com  
HP:http://tokyo.cccweb.org/jp 

このページのトップへ

関連書籍

張大順の甲骨文書法ー入門編

張大順の甲骨文書法ー入門編

甲骨文の基礎、用筆技法〜臨書を丁寧に解説

著者:張 大順
 
張大順 甲骨文蘭亭叙

張大順 甲骨文蘭亭叙

古今不滅の名筆「蘭亭叙」を甲骨文で表現。

著者:張 大順
 
 
張大順 石鼓文千字文

張大順 石鼓文千字文

習字の基本とされた千字文を石鼓文で表現

著者:張 大順
 
張大順 木簡千字文

張大順 木簡千字文

習字の基本とされた『千字文』を木簡で表現

著者:張 大順
 
 

このページのトップへ