ホーム > お知らせ > 第三回 新倉希美展ご案内

第三回 新倉希美展ご案内

本イベントは無事終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

第三回 新倉希美展

書と篆刻で綴る「般若心経」

『印てがみ』の著者、新倉希美先生の個展が芦屋市谷崎潤一郎記念館で開催されます。

 

300字足らずの短さの中に仏教のこころを結晶させた「般若心経」。日本人にとっては最も身近なお経ともいえます。「般若心経」の一字一字を石に彫って印を 作り、その世界を表現した展覧会です。自分だけの印を彫り、書道と組み合わせる「印てがみ」を創設した篆刻作家が、新境地をお見せします。


会  期: 2014年9月13日(土)~10月26日(日) 
      月曜休館、9/15と10/13は開館し翌日休館

開館時間: 10:00~17:00(入館は16:30まで、最終日は15:00まで)

会  場: 芦屋市谷崎潤一郎記念館 ロビーギャラリー

入館料 : 一般400円 大・高生300円 中学生以下無料 65歳以上200円

 

一日体験講座

柔らかい石に一字の印を彫る篆刻の初歩を教えます。

日  時: 2014年10月7日(火)14:30~16:30
場  所: 芦屋市谷崎潤一郎記念館 講義室
受講料 : 2500円、材料費 500円、予約優先

このページのトップへ

関連書籍

印てがみ

印てがみ

文字と印を組み合わせた楽しいハガキ作例集

著者:新倉 希美
 
 

このページのトップへ