ホーム > 書籍検索
1~10件 (全28件) | 1 |  2  |  3  | 次の10件
物語 日本の歴史(資料編)
書名 物語 日本の歴史(資料編)
概要 その時代を生きた人々が書き残した軍記物・日記・手紙・説話・伝説等、シリーズの基となった史料826点を50音順に掲載・解説
ジャンル 考古学・歴史 >  歴史
シリーズ 物語 日本の歴史
著者 木耳社
ISBN 9784839377014
出版年月日 1998/04/30
定価 本体2,000円+税
 

このページのトップへ

鎌倉びとの哀歓
書名 鎌倉びとの哀歓 11
概要 鎌倉時代を彩った人々、義経・奥州藤原氏・源家将軍、政子・時政・義時・泰時・時頼ら北条一門、元寇に活躍した武士達の哀歓。
ジャンル 考古学・歴史 >  歴史
シリーズ 物語 日本の歴史
著者 笠原 一男
ISBN 9784839375638
出版年月日 1997/03/20
定価 本体1,456円+税
 

このページのトップへ

源平の戦い
書名 源平の戦い 10
概要 宇治川の先陣争い、一の谷・屋島・壇の浦の戦いと源平合戦のクライマックスを、そこに登場する武士達の哀歓を通じて物語る。
ジャンル 考古学・歴史 >  歴史
シリーズ 物語 日本の歴史
著者 笠原 一男
ISBN 9784839375621
出版年月日 1997/02/10
定価 本体1,456円+税
 

このページのトップへ

崩れゆく平家
書名 崩れゆく平家 9
概要 以仁王の挙兵を契機として、頼朝・木曽義仲も挙兵し、平氏を滅亡まで追いつめた全国内乱が始まる。その没落の全容を物語る。
ジャンル 考古学・歴史 >  歴史
シリーズ 物語 日本の歴史
著者 笠原 一男
ISBN 9784839375614
出版年月日 1996/12/20
定価 本体1,456円+税
 

このページのトップへ

おごる平家
書名 おごる平家 8
概要 平治の乱に敗れた源義朝一族の末路と、強大な武力を背景に朝廷政治を独占的に運営していった平氏一門の隆盛を物語る。
ジャンル 考古学・歴史 >  歴史
シリーズ 物語 日本の歴史
著者 笠原 一男
ISBN 9784839375607
出版年月日 1996/10/30
定価 本体1,456円+税
 

このページのトップへ

武家政治の夜明け
書名 武家政治の夜明け 7
概要 保元・平治の乱を契機として、武士の棟梁が歴史の舞台に主役として登場する。武家政治の始まりである、この乱の経過を物語る。
ジャンル 考古学・歴史 >  歴史
シリーズ 物語 日本の歴史
著者 笠原 一男
ISBN 9784839375591
出版年月日 1996/07/10
定価 本体1,456円+税
 

このページのトップへ

中世社会の展望
書名 中世社会の展望 6
概要 武士による封建的支配、その政治・経済・社会・外交・文化とは? 歴史の大転換を果たした中世を様々な資料をもとに展望する。
ジャンル 考古学・歴史 >  歴史
シリーズ 物語 日本の歴史
著者 笠原 一男
ISBN 9784839375584
出版年月日 1995/09/30
定価 本体1,456円+税
 

このページのトップへ

花開く清和源氏
書名 花開く清和源氏 5
概要 摂関政治隆盛の時代から、源氏・平氏が武士の棟梁としてその勢力を拡大させる。その後の武士階級の祖となる両氏の原点を探る。
ジャンル 考古学・歴史 >  歴史
シリーズ 物語 日本の歴史
著者 笠原 一男
ISBN 9784839375577
出版年月日 1994/12/21
定価 本体1,456円+税
 

このページのトップへ

藤原一門の光と影
書名 藤原一門の光と影 4
概要 摂関政治が全盛を迎えた藤原道長の時代は、後宮を舞台に女流文学を開花させた一方、東国では戦闘を通じて武士が台頭してくる。
ジャンル 考古学・歴史 >  歴史
シリーズ 物語 日本の歴史
著者 笠原 一男
ISBN 9784839375560
出版年月日 1994/05/31
定価 本体1,456円+税
 

このページのトップへ

ゆらぐ貴族政治
書名 ゆらぐ貴族政治 3
概要 摂関政治は華やかな貴族文化を生み出した。一方、相次ぐ将門・純友の兵乱や騒擾は、新しい力、武士社会や念仏社会を生み出す。
ジャンル 考古学・歴史 >  歴史
シリーズ 物語 日本の歴史
著者 笠原 一男
ISBN 9784839375553
出版年月日 1994/01/10
定価 本体1,456円+税
 

このページのトップへ

1~10件 (全28件) | 1 |  2  |  3  | 次の10件